今の時代は結婚だけが幸せな道ではない

一昔前までは、ゴールは結婚というイメージが強かったですが、今の時代はそうとも言えなくなってきました。
それだけ女性が活躍できる場が増えてきたり、男性と対等な立場にもなってきている部分や、自由さ等も理由となっています。
しかし中には、早く専業主婦になりたいという人もたくさんいます。
正解、不正解はありませんが、結婚が1番の幸せとする事は少し考えるべき点ではあります。
例えば、独り女性が多い理由に、自分だけで生きていける、稼げるといった理由があります。
強がりにも聞こえてしまうかもしれませんが、それもその人の幸せの1つ。
満足感や優越感は幸せとリンクしています。
幸せは、身近にあってなかなか気づきにくいもの。
普段生活している毎日の中に溢れています。
とても小さくて当たり前のように感じる事でも、他から見れば幸せであると感じる事もあります。
何を持って幸せと言えるのか、それは人それぞれに違いがあり基準も違うという事です。
結婚が幸せという人も居れば、独りの方が気楽で毎日やりたい事ができ充実していて幸せという人もいます。
自分にとって何が1番幸せで心を満たし続けてくれるか、身近にある幸せから探してみてはいかがでしょうか。