結婚、出産からのママ友コミュニティ

結婚して、専業主婦になって、家庭に入ってしまうと、知らない内に社会から抹殺されたみたいになってしまって、子供と自分との小さなコミュニティでしか生きられなくなってしまいます。
そこにはママ達のカーストが存在していたり、孤独ではないけれど、見えない束縛や掟の様な物があり、自分の体質に合わなければ、とても息苦しい空間だったりもする様です。
でも、摩擦があったりしても、人と交われる事は、とても良い事の様な気がします。
周りの目に映る自分とは何ぞやと、客観的に自分や自分達家族を見る事が出来ますし、そんな中でも必ず一人や二人、ママ友を超越した、本当に気の合う友人が出来たりもします。
ある程度子供が大きくなると、ママ友とのお付き合いの頻度もサラッと薄くなってきますから、もしも専業主婦になるのであれば、小学校入学前までが濃くて密なお付き合いが強いられてくると考えておくと良いかもしれません。
もちろん、段々慣れて来るとそれらをサラッと交わす賢いママさんも沢山います。
まずは揉まれる事です。